2011年12月12日月曜日

微力ながらサンタクロースのお手伝いをしております。

私どもは大きな会社でもなく、どこの町にもある小さな商店ですが、 インターネットを通じて、多くの方と接することができていると実感しております。

その中に、毎年この時期になると素敵なサンタクロースとして活動をされている方がおられます。 今年も当店へご連絡あり、微力ながらそのサンタクロースのお手伝いをさせていただくことになりました。

今回も、遠くアフリカのウガンダに住まう方々の「笑顔」に変わることに祈りを込めて、ささやかながら当店からもゴムぞうりを支援しております。

尚、少しではありますが東北の方々への支援もしており、その方々からの声を聞くと人としての「尊厳」がとても印象的です。場所や立場が異なるとその関わり方がとても大事なんだと思う最近です。。。

今年も素敵なサンタクロースが世界中に現れますように。。。

2011年12月1日木曜日

2011年8月5日金曜日

並塩25kgの原産地と放射能の影響について


お客さまからお問い合わせがありましたので、ご報告させていただきます。
当店で扱っている『並塩25kg』の原産地と放射能の影響に関してまとめております。当店へ供給していただいているのは、関西ソルト様です。


原材料原産地に関して
原材料: 海水(日本)
食塩・並塩の原材料原産地は、商品の包装裏面にある一括表示欄内の販売者名右側に記載された二桁の数字(製造所固有記号)に応じて、それぞれ異なります。製造所固有記号に対応する原材料原産地は次のとおりです。
01:福島県いわき市
02:兵庫県赤穂市
03:岡山県玉野市
04:徳島県鳴門市
05:香川県坂出市
06:長崎県西海市

現在、震災の影響により福島県いわき市小名浜工場の稼動が停止しており復旧のめどもたっておりません。原発による海水の事もあり当面は稼動できない様子です。
そのため、並塩の確保も難しくなっております。

<現在当店で主取引のある産地>
02:兵庫県赤穂市
06:長崎県西海市

<上記産地の次に取引候補である産地>
04:徳島県鳴門市
05:香川県坂出市

<取引の無い産地>
01:福島県いわき市
03:岡山県玉野市


放射性ヨウ素換算測定値
厚生労働省「緊急時における放射線測定マニュアル」に基づくNaI(T1)シンチレーションサーベイメーターによる放射性要素の測定法(I-131換算による放射性ヨウ素測定法)

・採取:2011/3/29 赤穂
・判定:不検出
(20Bq/kg未満は不検出判定)

・結果注釈:放射性物質(I-131, Cs-137, Cs-134)は不検出

参考)厚生労働省により設定された暫定規制値:
放射性ヨウ素(混合核種の代表核種:I-131)300Bq/kg
(『食塩』に対しての規制値がないため、『飲料水』を参考)

2011年4月7日木曜日

東北へ子供用マスクを物資支援します。

SWTJ(SOLIDARITY WITH TOHOKU, JAPAN )東北@連帯』という民間組織が、現地に出向く際に支援して欲しい物資として『マスク』があるということをTwitterで目にした。





早速思いついたのが当店で販売している子供用マスク、おそらく卸屋からひっぱってくるには時間も掛かると想い店内在庫をひとまず提供した。(その後、メーカー確認するとまだ在庫はあるという。)
避難所で遊ぶ子供への配慮として送ったマスクは、園児〜低学年用を1箱。高学年用を1箱である。

また別の友人が現地に報道の仕事として出向いたので印象を伺うと、『マスク、長靴』は必須。それに加え、『ゴーグル、ゴム手袋』が復興活動の足がかりになるそうだ。


今後も、東北とは連帯し続けなけえばならない。

2011年3月14日月曜日

東北地方太平洋沖地震に対して

東北地方太平洋沖地震にて、被災された方にお見舞い申し上げます。
すでに多くのメディアが伝えている通りです。

当店としてできることは明確に打ち出せていません。
支援としては、物資、義援金、献血などが考えられます。

今思うことは、被災地域以外が支えるために、前を向く事だと考えています。

また、下記、精神科医である香山リカさんのツイート(https://twitter.com/rkayama/status/46866527672209408)にあることは気を付けていきたいです。

いまはこの国の全員が「急性ストレス障害」という状態です。これは地震に直接遭遇してなくても、映像や情報から起きます。これが回復せずに長引けば、本格的な「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」に移行します。私たちができることは、自分をPTSDにしないこと。

子供のPTSDに対する応急処置[PDF]
http://sheport.co.jp/site/mcpo/materials/pdf/child_aid.pdf


気持ちの支えとして

NHK 番組コレクション http://www.youtube.com/user/NEPYOU

漫画家 井上雄彦さんのツイートまとめ http://togetter.com/li/110722

がんがれ日本! 
https://docs.google.com/a/sunaba.jp/document/pub?id=1UmFXi9xxYkZcNLIC-q4RsdrbhCDk8PisESXoxlGmRCY

Twitterで投稿された心に残るつぶやき
http://prayforjapan.jp/tweet.html



ゆうパックの対応について

被災地域への郵便物の送達が遅延している他、ゆうパック、ゆうメール ポスパケットにつきましては引き受け停止等のお取り扱いさせていただいております。

御利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解賜りますよう。よろしくお願いいたします。

2011年2月17日木曜日

Facebookやってます。

寒さも底って話を聞く昨今。
梅は咲き始め、花粉症の準備も万端。暖かさに春の気配を感じ始めました。

そんな中、Facebookをやり始めました。
Facebookはソーシャルネットワークサービスっていうインターネットを通した道具で、世界でもっとも多くのユーザーが参加しているサービスだそうです。

もう10年以上は遡りますか、『プライバシー保護』という観点が社会で話題となって以来、卒業アルバム、年賀状などの人と人を結びつける道具が希薄なってきているのを感じております。

時を同じくしてメール、ホームページ、ブログって感じでインターネットの使い方も様変わりして、mixi(これもソーシャルネットワークサービス)というものが日本で広まったのも懐かしいです。
Facebookと何が違うのか、、詳しいことはわからないのですが、どうも「実名」によるアカウント登録がFecebookの価値らしいです。それでもってアメリカを主として世界中で多くの方が利用しているようです。

人と人とか交流を持つ。これって凄くシンプルなことです。
方法や道具よりも目的が大切ですね。

そんなことで、Facebookやってます。ついでにFacebookページというのも設けました。

わかわしのFacebookページ


2011年1月30日日曜日

子供用 傘(黄色)の価格変更のお知らせ

当店でも売上上位にある商品の価格変更のお知らせです。

「子供用 傘(黄色)」
明るい黄色がよく目に付き、ワンプッシュで傘が開く子供用のジャンプ傘です。
 
新価格 450円(税込)

子供用 傘(黄色)のお買い求めはこちらから

子供用 傘(黄色)大口60本の場合は単価380円となります。

2011年1月24日月曜日

服に穴を開けない安全ピン「開かずピンちゃん」

発売以来、根強いファンに支えられている「開かずピンちゃん」
子供の名札を服につけるときに使う「安全ピン」なんですが、服に穴を開けることなく取り付けることができ、さらには防犯のために登下校時などは簡単に名札を裏返すことができるとても優れた代物です。


使い方は簡単で前にくるクリップのほうに名札を取り付けて前後のクリップで服を挟んで固定するだけ!
普通、安全ピンは何度もピンを付け外しすると穴はどんどん広がって取り返しのつかないことになってしまいます、そうなる前にぜひ一度お試しください。

また、お子様の名札以外にもコサージュやブローチなどを取り付ける際にももちろんご使用できます。冠婚葬祭や発表会などの大切な服に穴を開けることなく安全に取り付けることができます。



開かずピンちゃん220円(税込)
開かずピンちゃん(ホワイト)のお買い求めはこちらから
開かずピンちゃん(ピンク)のお買い求めはこちらから
開かずピンちゃん(ブルー)のお買い求めはこちらから


開かずピンちゃん大口購入(50個)
最近、幼稚園や保育園などでご購入をしていただいております。
・同色50個 9,400円(税込:単価188円)
・50個単位での販売。

開かずピンちゃん(ホワイト:大口50個)のお買い求めはこちらから
開かずピンちゃん(ピンク:大口50個)のお買い求めはこちらから
開かずピンちゃん(ブルー:大口50個)のお買い求めはこちらから